祥野獣一の日々の記録


by show_no_11
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:自転車 ( 29 ) タグの人気記事

思わぬ形で記録達成!!

月間目標500kmに到達。

走行距離 55.4km

今月半ば密かに計画した月間500km走破。
誰に知らせるわけでもなく、誰に知って欲しいわけでもない。

ただの自己満足。

間違いなく2012私の重大ニュースのトップ3に入るであろう「クロスバイク始めました」。

今年8月、自転車の盗難被害から始まったこの自転車道。

不摂生で増加した体重。
日々足りぬ有酸素運動。

その2つを解消するために軽い気持ちで始めたわけだが、正直ここまで刺激を受けるとは誰が予想したでしょう?

本人もビックリのハマりようw

9月の半ば過ぎ頃から走り始め、最初は同じコースを5〜10km走って満足していたのが今は昔。

3ヶ月後の12/27、最長の55kmを走破!!
初の50km超えを達成。
月間500kmを超えるというおまけ付き。
さらに言うと、iPhoneのアプリで計測を始めて1,000kmを超えた。

長いこと自転車をやってる人や日常自転車通勤している人にとっては大した数字じゃないだろうが、今の自分には大きな一歩だ。

今後はこの自転車へのモチベーションを維持できるかどうか。
別に興味のあるものが出てきたり、芝居の稽古が始まったりしてやらなくなって次第に興味が薄れていく。
これが自分のパターンだということはよくわかっているので、どうすればいいのか対策を考えようと思う。

今月みたいに昼間に走れる状況ばかりではないので、まずは夜のポタリングコースを確立したいなぁ。

今日は夜ポタリングだったので写真撮影を行わなかった。
無理にでも撮れば良かったか。
でも立ち止まって撮影するには昨夜は寒すぎたのだよ。
[PR]
by sin1_s | 2012-12-28 13:26 | Bicycle Room
遠回りしたつもりが、何故にいつもと変わらぬ距離に!?

走行距離 40.5km

c0047113_14304743.jpg


世の中はクリスマスに沸き立ってますな!(`・ω・´)

街がキラキラしてるのは綺麗だなぁとか、皆がお金使うから経済が回るなぁとかそんなことばかり考えています( ̄▽ ̄)b

そんなわけでクリスマスポタ!
クリスマス全然関係ないけどf^_^;)

気温は低いけど天気も良く、風も強くない。
ステキ自転車日和。

いつものように葛西臨海公園から荒川CRを目指す。
c0047113_14305433.jpg


今日は距離をちょっとだけ伸ばすという野望を抱いていた。

定点観測ポイントで休憩し、木根川橋へと向かう。
c0047113_14305054.jpg


橋を渡り荒川CRを南下、程なくして荒川CRを外れる。

小さな黄色い橋を渡り、中川を目指す。

荒川と江戸川の下流域、二つの川の間に中川とさらに新中川ってのがありまして、中川はそのまま荒川に合流し、中川の支流である新中川は旧江戸川と合流するのであります。

おそらく文章ではさっぱり想像がつかないと思うので、気になる方はGoogleMapsで確認してくださいw

クネクネとした中川。
それに沿った細い道。
趣のある民家の合間を縫って行くと途中にまだ新しいであろう素敵な公園があった。
今度は是非ここで休憩しようなんて思いながら知らない道を行く。

ちょっと遠い知らない場所のステキポイントを見つけられるのは自転車の良いところだなぁ、と思う。

中川から江戸川に向かい柴又あたりに出るつもりが何故か蔵前橋通りに出てしまった。

どうやら橋を一本早く渡ってしまったみたいで、遠回りのつもりが結局いつも通りという展開にf^_^;)

なんてこったい(´・ω・`)

普段からiPhoneを愛車にマウントしてサイクルコンピュータ代わりにアプリを使用しているのでもちろん地図も確認出来る。

しかし地図を見ながらの走行は危険極まりないので、本格的に迷った時のみ見るようにしている。

この時も確認しつつ進めば間違うこともなかったのだが、これはこれで自転車道の面白いところ。
道なんて迷ってナンボ、間違ってナンボだろうと。

人生と一緒だねw

全く知らぬ景色が一気に見たことのある景色に変わる瞬間。
あの何とも言えない既視感が結構好きだな~。

蔵前橋通りに出てしまったので、いつも通りそのまま江戸川へ。
江戸川を南下しポニーランド付近で2回目の休憩。

何だかよくわからないけど、ハトが集まるという不思議体験。
c0047113_1430525.jpg


エサでもくれると思ったのかねw

食べるものは一切持っていなかったので餌付けはしなかったかど、しばらく俺の周りをウロチョロしていた( ̄▽ ̄)
c0047113_1430514.jpg


そして旧江戸川を南下、今井橋も越えてさらに南下、帰宅に至りました。
[PR]
by sin1_s | 2012-12-25 14:24 | Bicycle Room

風の次は闇。

自転車道には敵多し!!

走行距離 44.5km

c0047113_8334445.jpg


比較的天気が良かったのに仕事の都合で、昼間は走れず。
でも翌日が雨予報で、どうしても走りたかったので夕方のポタリングに出ることを決意。

よくよく考えると夕方の出走は初めてかもしれない。
夜のポタリングはちょくちょくやっていたのだが、それは夜でも走れる事がわかっている慣れたコース。

徐々に日が暮れていく中、サイクリングロードを走るのは初めてだった。

しかも1年で最も夜の時間が長い冬至である。
つまり1年で最も日が暮れるのが早い日ということになる。
ま、そのことには後で気づいたんだけど。

いつものようにまずは葛西臨海公園に出る。
天気は曇りだったけど風は弱く、寒かったけどどうせ走ってればすぐに暑くなる。
ポタリングは少し寒いぐらいがちょうどいい。
なんて思いながら、軽快にスタートを切った。

清砂大橋を渡る頃には体温が上がり冷たい風が心地よく、辺りは徐々に夜のまどろみを迎え入れ始めていた。

40km以上の走行距離を目指していたので、平井大橋からそのまま蔵前橋通りに入るのではなく、荒川の右岸を北上し木根川橋を渡って左岸を南下して平井大橋に戻る道順を思い描く。

平井大橋のたもと、定点観測ポイントで休憩を取る。

c0047113_8332764.jpg


みるみる辺りは暗くなっていく。
それと呼応するかのように下がる気温。

これはいけないと思い、休憩もそこそこにスピードを上げて走り始める。

夜との競争は俄然夜に軍配が上がった。
すっかり日が暮れてしまったのだ。

これは後に江戸川CRに出た時も同様なのだが、サイクリングロードというのは街頭がほぼ皆無。

土手と平行して走っている国道の街頭や遠くの橋を照らすライト、後はその場から見える夜景。
光源と言えるものはそのぐらいしかない。

後は自転車についている前照灯。

昼間の顔とは全く違う。
遠くに見える人影が徒歩なのかジョギングなのかライトなしで走っている自転車なのか、それすらも見分けがつかない。

地面に何か落ちてやしないかと不安ばかりが先に立ち思うようにスピードが上がらない。

木根川橋~平井大橋間の荒川左岸の道なんてまだ2回目なので、何がどうなってるのか検討もつかない。

サイクリングロードを使わない人には知らない人も多いと思うが、川に沿ってただダーッと道があるのではなく、橋の下を潜ったり、橋の横を通らすためにつづら折りになっていたり、急に行きどまりだったりと意外と複雑な構造になっていたりする。

その上何が落ちているかもわからないし、人間が腹筋トレーニングで転がっていたりするので危険極まりない。

スピードを上げたい気持ちを堪えて、結構なスローペースで進む。

以前も荒川左岸からのステキなスカイツリー写真を披露したが、夜景はもっと綺麗だった。

c0047113_8333094.jpg


暗い荒川CRを抜け、何とか蔵前橋通りに入ることが出来た。

蔵前橋通りは普通に都会の国道なので明るさに申し分はない。

しかし、再び落とし穴。

暗闇ほどの恐怖は感じなかったが、夕方なので交通量が午前中~お昼とは比べ物にならないくらい多い。

乗用車だけではなくトラックや大きめのワゴンが増えている。
何より増えてさらに怖かったのがバイクや原付だ。

自転車と同じ軌道をトレースし、こちらよりは少し速い速度で走ってるので追い抜かれるのに若干の恐怖を感じざるを得ない。

とは言え、暗闇よりは100倍走りやすい!!

そして江戸川CRに辿り着く。

先にも述べたが江戸川CRも荒川CR同様で暗い。
荒川CRよりマシなのは平行して走っている道路の街頭が幾分か行く道を照らしてくれている。

そうは言ってもやはり視認性はかなり低い。

安全第一。
スピードはそこそこに先を急ぐ。

江戸川CRから旧江戸川に入るところで、今日は幹線道路へ。
環七をに出る。

今日は友人宅に寄り道。
いつも走るコースの程近くに住んでるのでいつか寄ろう寄ろうと思っていた。
ついに実現!

c0047113_8333666.jpg


友人娘に癒され、暖を取り、再び走り始める。

c0047113_8334291.jpg


そのまま環七を南下して葛西臨海公園に戻る手もあったが、あえてここは旧江戸川に戻り、帰路へ。

今日の反省はやはり闇との戦い。
暗くなったら無理はしない。
てかサイクリングロードは走らない。
夕方以降のコースを考えないとね。
[PR]
by sin1_s | 2012-12-23 08:22 | Bicycle Room

風は敵、そして味方

北風が吹きすさぶ冬の自転車道。
走りに出ることを躊躇させる最大の難敵。

走行距離 35.7km

c0047113_23393745.jpg


なんだかんだと中4日もあいてしまった自転車トレーニング(ダイエットとは言わないw)。

今日は天気も上々、さすがに走らぬわけにいかぬ!!
しかし部屋にいても聴こえる強風だとわかる風の音。

天使「風なんて自転車乗りにはつきもの。それを上回る晴天の爽快感、心地好い疲労感、行って良かったときっと思える」

悪魔「やめちまえ!やめちまえ!こんな強風の中走りに行くなんて自殺行為。前に進めず時間ばかり無駄にする。今日もお仕事でしょ?」

2つの囁きが頭の中に響く。

悩んだ末、中4日もあけてしまったし、その分走りたい欲が勝るという結果になり5日ぶりにポタリング。

いざ出発。

葛西臨海公園を抜けるまでは、気温の低さで少々寒かったが、そこは自転車、走ってるうちに身体は温まり始める。

しかし、公園を抜けてからが地獄の始まりだった。

川の上流から海に向かって猛烈に吹く北風。

正直ここで帰ろうかと本気で悩むw

しかしここで引き返したら男が廃るってもんだ!!
と、よくわからない気概を発揮し、ペダルを回す。

ようやくたどり着いた清砂大橋では、激しい横殴りの風を受ける。
車体が軽いので結構煽られる。

何だかもう修行のような拷問のような様相を呈して来た。

もちろんそこから荒川CRに入ってもその状況は変わらない。

定点観測ポイントに何とか到着。

c0047113_23393265.jpg


東屋での小休止も風が強くてすげぇ寒みぃ。
休憩してる間にも北風が容赦無く体温を削り取って行く。

c0047113_23393397.jpg


休憩を終え平井大橋を越えて蔵前橋通りへ。

そこから江戸川までは多少強いかな程度で風の影響はあまり感じられなかった。

さて、江戸川CR。
ここからは追い風のはず。

後ろから押される感はそこまでではなかったが、荒川CRでの拷問のような修行に比べれば天国と地獄。

ケイデンスもスピードもぐんぐん上がっていく。

あっという間にポニーランドに到着。

c0047113_23393417.jpg


c0047113_23393457.jpg


2度目の休憩を入れ、そのまま旧江戸川を南下していくのでありました。

何だかんだこのぐらいの風ならば走らないよりは走った方が良いという結論に至りました。

今後も頑張って走ろうと思います。

c0047113_23393644.jpg

[PR]
by sin1_s | 2012-12-19 22:50 | Bicycle Room

ステキな旅番組

今日は天気が悪いので走らなかった。

このぐらいの天気でも走りに行くのがホンモノなんでしょうなw

そんな自転車に夢中な私が最近ハマってるテレビ番組があります。

それがこれ↓
c0047113_139101.jpg



「にっぽん縦断 こころの旅」
http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/

俳優の火野正平氏が自転車で行くNHKの旅番組。

詳細は公式サイトをご覧いただくとして、この番組の何がいいって正平さんのお気楽なキャラクターw

こういうジジィになりたいと思うジジィを地で行ってくれている。

何とも色気のある爺さんなのである。

爺さんなんて言ったら本人にとても失礼だが、本当に良い歳の取り方。

理想であります。


今週は山口県から大分県へ。姫島の突端の灯台へ向かう。
c0047113_1391146.jpg



視聴者から送られてきた手紙の送り主の思い出の場所を巡る。

手紙の内容は悲しい物語や切ない物語が多いんだけれども、暖かくも時には毒のある感じで紹介してくれる正平さんの何とも独特なセンスが楽しい。

自転車に興味が無くても楽しめます( ̄▽ ̄)b

オススメの番組。
[PR]
by sin1_s | 2012-12-15 13:04 | Bicycle Room

走行距離 40km 初記録!

ついに大台に乗せてやったぜ!!

走行距離 40.5km


いつものように葛西臨海公園から清砂大橋、荒川CRに出る。

荒川CRを程なく走るといつもの定点観測ポイントに到着するんだけど、いつも休憩に使う東屋に先客がいらっしゃったので、道路沿いから撮影しようと思い停車。

今日の事件はここで起こった。

左足だけを地につけるつもりだったので、ビンディングペダルから左足だけを外して停車。
右は外さずに止まったのに、何故か身体の重心が右側に。

見事に止まった状態で右側に転倒w

事情を知らない人はあの人が何故転んだのか理解に苦しんだだろうねw

何事もなかったかのように定点観測写真を撮影し先に進む。
c0047113_20102674.jpg


今日は平井大橋を越えて木根川橋まで行く。
木根川橋で荒川左岸へ。

左岸から眺めるスカイツリー。
c0047113_20102785.jpg


左岸を南下して平井大橋を経由して蔵前橋通りに入る。

後はいつも通り江戸川CRから旧江戸川をそのまま南下という経路でした。

荒川CRを木根川橋まで攻めたので、40kmをギリギリ走破。
もう少し走ればマラソンの距離だね。

でも無理はせず、のんびりと次は50kmを目指します!!
[PR]
by sin1_s | 2012-12-14 20:06 | Bicycle Room

荒川CR初アタック!!

今日は最初から決めていた荒サイに入るぞ!、と。

走行距離 27.9km

まずはもう行き慣れた葛西臨海公園へ。
昨日知った観覧車をぐるっと回り込む道を使ってみる。
こっちの方が路面が舗装されていて通りやすい。


そして荒川の河口から清砂大橋を結ぶ道に出る。


この道一般的になんて呼ばれてるの?
わからないから勝手に命名しよう。
路面が赤いから「レッドロード」!
我ながら安直ww

葛西臨海公園と清砂大橋を結んでるから「葛清ロード」とかでもいい。
まあ、何でもいいf^_^;)


そのレッドロードを快走!!
天気が悪いからか単に時間帯の問題かウォーカーやジョガーが少なくて走りやすかった。

しかし、ここで事件が起きる。

レッドロードの終わりところにアーチ型の車止めがあるのだけど、そこをすり抜けて左折するのにペダルをぶつけてバランスを崩しあえなく落車。

気持ちは左折でハンドル左に切ってて、ぶつけた拍子に反射的にブレーキをかけたみたいで、後輪が右に振られてドリフト状態。

上体が左に傾くのを防ごうと足をつこうと思うがビンディングペダルとシューズはガッチリ仲良し。

そのまま左に倒れてしまいました。

不思議と痛みも怪我も一切無し。

愛車の左ハンドルの端が軽く傷ついたけど、本人も自転車も無事でした。


これが噂の「立ちゴケ」か!(`・ω・´)


と、妙に納得し何事も無かったように立ち上がり再び乗車。

清砂大橋に向かう。


清砂大橋は荒川河口付近にあるためとっても長い橋脚。

左を見渡すと新木場方面に東京湾が広がる。

晴れてる時はとても気持ちのいい橋。

今日は残念ながら曇っていて風が少し強かった。


清砂大橋を渡り切るか切らないかのあたりで土手が見え始めるんだけど、何やら人がたくさんいていつもと様子が違う。

徐々に近づきそれが何なのか確認出来るところまで来ると何やら運動会のような様相。

橋の上からテントが見えてそこに「INTERNATIONAL SCHOOL」の文字が。

どうやらアメリカ人学校のマラソン大会のようなものが開催されていた。
いつもより荒サイに入るハードルが高いよ!!


今まで2度訪れてどこから入るのかわからず、諦めて戻っていたが、今日は決意を固めてやって来たのだ、ここで怯むわけにはいかない。


以前からここから入るんじゃないかと思われる場所から、いつもここを通ってるんですってな顔で恐る恐る入ってみる。


しばらく行くと外国人の大人が運動会よろしく列を成している。

自分の子の勇姿を見たい気持ちはどこの国も変わらないのだな、などと思ってる気持ちの余裕は無い。


奇異な目に晒されるんじゃないかという恐怖と戦いながら前に進む。

黒人の先生が拡声器で怒鳴るもんだから恐怖はさらに倍増。

戻れば良かったと思うが後の祭り。

意を決して進むとにした。


思いの外、奇異な目で見られもせず先に進むことが出来た。

マラソン大会らしき様相なので、3kmくらいはPTAでかり出されたご婦人がポイントごとに立っている。

暇なのか井戸端会議になっている。

はっきり言って邪魔。


とは言え荒川CRは公共の場所なので、文句を言えるわけもなく、あまりスピード出さずに走行。

しかし!!
そのインターナショナルスクールのテリトリーを外れた途端、目の前に広がる荒川サイクリングロード!!


ぶっ飛ばすぜ!!

ぶっ飛ばせない!!


この季節特有の北風だー!!

そこまで強くないものの20km/hそこそこが限界!!

反対車線をかっ飛ばして行くロードバイクを横目に、帰りは追い風帰りは追い風と心の中で呪文を唱える。

しばらく進むと走行距離が10kmを越えた。

そろそろ休憩しよう。

無理はしないのが俺流さ!


橋の袂で一服。

風が強くてスゲー寒かったけど、この時の一服の煙草が幸せの瞬間。

有酸素運動してきたのに煙草で台無しにするこの贅沢がたまらない(*´艸`*)


そして今日はウェア姿を撮影してみたくて1人ファッションショー。

36歳おさーんがカメラのセルフタイマーで一生懸命カッコつけてみた。

c0047113_1547927.jpg


ファッションショーもそこそこに時間に限りもあるので、先に進むことにした。

走行距離15kmぐらいのところでスカイツリーが見えてきたので撮影。

c0047113_1548977.jpg


ズーム!!

c0047113_1549223.jpg


ま、スカイツリーの画像もずいぶんと流出してるので珍しくも何とも無いですがf^_^;)


さて、ここから来た道を戻るのだ。

帰り道、ロードバイクで走るおっさんが登山ですれ違う人よろしく右手を軽く上げて挨拶してくれた。
こういう人あんまりいないんだよね。
ま、俺もやってないし、全員にやってたらキリが無いんだけど。
あの人は全員にやってるのか?
それとも俺のただの勘違いなのか?w
まあこういうのもサイクリスト同士良好な関係が築けるよね。

来た道を戻るので、インターナショナルスクール大運動会を再び横目に荒川CRを後にした。

後々気づくのだが、どうやら私が入った道はやはり間違いだったらしいw
荒川CRへのエントリーは違う入り口があるみたい。

今度行く時はそちらから行ってみよう。


こうして私の初荒川サイクリングロードアタックは幕を下ろすのだった。
[PR]
by sin1_s | 2012-12-01 15:41 | Bicycle Room
c0047113_16374584.jpg


どこもかしこも愛煙家には厳しいご時世であります。

近頃はその風潮にもずいぶんと慣れました。

喫煙スペース以外での公共の場で煙草を吸う機会はほとんど無くなりました。
仮に公共の場だとしても周りに人がいないのを確認してから吸ってます。

ま、当たり前っちゃ当たり前のことなんだけども、出来ない人もたくさんいるからねぇ。


この社会の風潮と共に喫煙所の整備が重要になってくるのだけど、写真の某喫煙スペースはあまりにも狭い。

大人が4人入ったらパンパンです。

それなりに人の集まる場所なのにさすがにこれは狭い。

設置されてる場所が、ある程度広さのあるバルコニー的な場所なのでもう少し大きくてもよろしかったのではないだろうか?

自転車はどんどん安くなるのに、駅前の駐輪場は狭いから結局路上駐輪が増えるっていう悪循環のニュースを思い出した。

歩き煙草を注意するオバちゃんが平気で、駅前に路上駐輪するとか。

オバちゃん、そこは救急車が通るんじゃないの?
その点字道路の上に停めたら障害者の人通れないよ?


喫煙者を締め出したいのはわかるけど共存共生を図らないと、結局世の中はよくならないと思うんだよね。

こういう身近な問題はいったい何党が解決してくれるんだろう?


と、満杯の喫煙所に入れなくて順番待ちした時にふと思いました。
[PR]
by sin1_s | 2012-11-24 16:19 | Hitorigoto

そろそろね。

ブログ復活しようかな。

って何回言ったことだろうf^_^;

自転車とカメラ始めたからネタはないこともないっていう。

ま、気長に行きますか!

これまで通りw

↓とりあえず愛車です!!

c0047113_1395831.jpg



今後ともどうぞよろしく。
[PR]
by sin1_s | 2012-11-23 01:44 | Hitorigoto