祥野獣一の日々の記録


by show_no_11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

本年も積極的に更新するってことは無いと思いますが、末長くお付き合いのほどよろしくお願い致します。


さて、正月も5日を過ぎ世間的には昨日が仕事初めだったのでしょうね。

1/1の午前2時頃には仕事初めだった私ですが、1/2はしっかり休養しておりましたf^_^;)

年末から働きづめだったり、12/31に急遽仕事の現場変更があったりでバタバタだったので、1/2はもう本当に休養してました。

1/3より新たな気持ちで仕事に向かい、新年を迎えたような気分です。

そんなわけで未だに自転車での走り初めが出来ずストレスが溜まりまくります。
初売りセールとかでムダに無駄遣いしたい気分です。

しかし、ここが堪えどころ!
何故って、今年は何としてもロードバイクを手にしたい!!

これは昨年の10月頃から密かに抱いている野望です!!

もはや目標なんて生ぬるいもんじゃありません。

野望です!野望!

信長が父の死を目の前にした時に焼香を投げつけた時ぐらいの想いなのです!!

...いや、そこまででは無いかf^_^;)

何だか「野望」という言葉で信長を思い出しただけです。

わかる人だけわかってくれればいいです。

とにかく今年は自転車を頑張りたいってだけなんですがね。

ハマったからにはとことん突き詰めたくなる性分なのです。

以前ダーツにハマった時期があり結構な感じで突き詰めました。

そして煮詰まりました。

長い期間その煮詰まりから抜け出せなくて、ダーツからは離れてしまいました。

パシフィコ横浜でやるような大きな大会に出場したり、町のダーツバーでのハウストーナメントでは優勝とか準優勝とかしたりして結構一生懸命やりました。

練習量もハンパなかったと思います。

しかし、ある一定の実力から上がらなくなり、迷走が始まり、結局始めた頃より下手になるという結末に絶望したもんです。

そんな経験も踏まえ、自転車は長くのんびり気楽に続けていければいいなと思う次第です。

基本的には日々のトレーニングという意味合いもありますしね。

目標としては月間300〜500kmの走行。
年間で5,000kmくらい走れればいいな、と。
後はセンチュリーランに挑戦してみたい。

日程的なことや経済的なことをクリア出来るなら、来年、2014年の美ら海オキナワセンチュリーランに挑戦出来ればいいなと思う次第です。

ま、未来のことは何がどうなるかはわかりませんがね( ̄▽ ̄)b

あ、後、今年は自転車仲間も出来れば嬉しいなぁ。

一緒に荒川や江戸川、葛西臨海公園、水元公園付近を走れる輪友が出来たらイイね。

さらにその輪友が狩友なら最高だねw
狩友が輪友になるってパターンもあるね(`・ω・´)

ま、そんなこんなで今年も仕事に芝居に自転車に頑張ろうと思います。
[PR]
by sin1_s | 2013-01-05 15:19 | Hitorigoto
<ラジオボンバー>
「8周年だよ!芝居のススメ、どかーんと末広がりスペシャル!」
胸キュントークバトルリターンズ・ボーイズサイド

といった内容の番組に出演する。



「ラジオボンバー」とは……?

パーソナリティ 林あやが、調布FMジェイコムショップ調布駅前店内サテライトスタジオにて毎週土曜日 AM9:00〜PM12:00まで生放送でお届するラジオ番組『ラジオボンバー』
毎週様々なゲストも呼んでお送りする情報エンターテイメント!!
詳細は↓↓
http://www.radio-bomber.com/

先日収録してきた!
c0047113_040433.jpg本当に面白い収録だった。

共演は
パーソナリティの林あやさん(写真:右手前)
はらぺこペンギンから作・演出の白坂英晃氏(写真:左手前)
ブラボーカンパニーから太田恭輔氏(写真:左奥)
TABプロダクションから声優の西口有香さん(写真:右奥)

何故か写真中央に祥野w
まるでMCのようだが、この日この場で一番緊張していたに違いないw

全員初対面で緊張した。
実は初対面が苦手な祥野獣一。
信じてもらえないだろうが事実だ。
祥野との初対面が好印象だという方、それは相当頑張ってましたw
そんな話をこの日の打上げでしたような…。


さて話を戻してラジオボンバー。
どうやら8周年の特別企画らしい。
まずそれに呼んでいただけて本当にありがたい。

そもそもこの「芝居のススメ」というコーナー、ゲストに小劇団の作家さんや演出家、俳優を呼び公演の案内や宣伝を目的にトークショーが繰り広げられる。

つまり白坂さんや太田さんはこのコーナーに参加した経験ありきでこの特別企画に呼ばれているのだが、祥野はこの特別企画が初出演なのである。

色んなものの巡り合わせでこうなった。

内容はオンエアを聴いてほしいけど、ちょっとネタばれを。
[PR]
by sin1_s | 2010-10-24 04:56 | Stage Room
c0047113_3583895.jpg


今年5月「魔の華物語」に出演させていただいた榴華殿に再び出演することになりました!
近頃は韓国や台湾など海外公演をこなす劇団です。
今回はその台湾や韓国の俳優さんと共演します!
三カ国合同公演です!
これは見逃せませんよ!

■榴華殿-RUKADEN-
「のら猫たちは麗しの島をめざす」

■作・演出 川松理有

■WEB
http://www.rukaden.com

■DATE 2010/11/20()~23(火・祝)

■TIME SCHEDULE
20(土)14:00/19:30
21(日)14:00/19:30
22(月)14:00/19:30
23(火・祝)14:00

■TICKET
前売3000円 当日3500円
日時全席共自由
受付開始:開演の1時間前
開場:開演の30分前

■PLACE
タイニイアリス@新宿三丁目
TEL&FAX:03-3354-7307
http://www.tinyalice.net

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-6-B1

最寄駅
東京メトロ丸ノ内線・副都心線
都営新宿線
「新宿三丁目」駅

■CAST
森田小夜子
kim-Seil(釜山演劇製作所ドンニョック)
Yang-Hyoyun(釜山演劇製作所ドンニョック)
Hsieh,Chi-wen(劇樂部
Chang,Yueh-Hsia(劇樂部
Lo,Chi-Hung(劇樂部
仲谷智邦
祥野獣一(獣劇隊)
河原泰璃(Ping@Pointまにあ)
長尾美代子(風花水月
高田百合絵(快楽のまばたき
王美芳
宮嶋美子
吉水恭子(芝居屋風雷紡)

■RESERVE
https://okepi.net/torioki-m/booking_form.aspx?said=02eada9f-def3-4cc5-b52d-44f907f93127

上記にアクセスし、予約を行って下さい。
祥野扱いの予約となり、前売チケットを当日受付にてお取り置き致します。

よかったらCoRichで「観たい」にコメントしていただければと思います。
[PR]
by sin1_s | 2010-10-19 04:23 | Stage Room

絶賛稽古中!

さて、告知させていただいた榴華殿、公演に向けて稽古中であります。

日曜日は初の昼、夜で稽古でした。

稽古自体は3月の半ばくらいから始まっていますが、昼も夜もというのは初めて。
長丁場の台詞のやり取りが続きます。


台本はまだ未完成ながら現時点で僕は面白いホンだと思っています。

稽古が始まる前に今公演のオファーをいただいた時にある程度あらすじを聞かせてもらったんですが、その時から面白そうなホンだなとは思っていました。


どの程度ネタバレが許されるかわかりませんが、少し話そうかと思います。

ストーリーは日本の高度経済成長期を風刺したお話です。
とはいえ時代背景は明治後期か、大正初期か。
大正浪漫の色香が香る欧米化の進む華やかな時代。

ある球根の値が釣り上がります。
正に球根バブルとなるわけです。
見たこともない美しい花を咲かせる球根に手形が出る程の値が付く。
それに翻弄される人々の物語!
とでも言いましょうか。

その球根が美しい花を咲かせるのにはある秘密があります。


おっと、今日はこれ以上は言えません。


とにかくそこから物語は始まる。

その球根に群がる人々の浮き沈みを描いています。
そして今後も描かれていくことでしょう。


その中で僕は成年実業家(なのかな?)の津田という男を演じます。


津田は自分の夢を実現させるべく事業を起こし拡大させて行く。
そのためには手段を選ばない。

そんな役です。


さて、物語はハッピーエンドかはたまたバッドエンドか。



それはまだ僕にもわかりません(笑


でもきっと濃密な空気を感じていただけるのではないかと思います。


榴華殿-RUKADEN-
「魔の華物語」
2010.5.13(木)〜 16(日)
タイニイアリス@新宿三丁目
c0047113_08853.jpg

[PR]
by sin1_s | 2010-04-07 00:09 | Stage Room
このblogでは何と初めての告知か?!

昨年も3本程公演に参加させていただきましたが、告知をあんまりしなかった。

それはやっぱり精神衛生上よく無いので今年はガンガン行きます。
関係各位にはメールでも宣伝文が行くかと思いますが、ご容赦下さい。


さて、今回は「榴華殿(RUKADEN)」という劇団に参加させていただきます。
いずれ参加の経緯と稽古の様子などお届けできたらと思います。

近年は台湾や韓国など海外公演もこなす老舗の劇団です。


■榴華殿(RUKADEN)
「魔の華物語」
■作・演出 川松理有

■DATE 2010/5/13(木)〜16(日)

■TIME SCHEDULE
13(木)__:__/19:30
14(金)__:__/19:30
15(土)14:00/19:30
16(日)14:00

■TICKET
前売3000円 当日3500円
日時全席共自由
受付開始:開演の1時間前
開場:開演の30分前

■PLACE
タイニイアリス@新宿三丁目
TEL&FAX:03-3354-7307
http://www.tinyalice.net

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-6- B1

最寄駅
東京メトロ丸ノ内線・副都心線
都営新宿線
「新宿三丁目」駅

■WEB
http://www.rukaden.com

■STORY
此の華は死人の涙を吸って気が狂ってしまったの。
鱗茎が朽ちて行く静脈と繋がって、
憎悪や悲しみを濾過する心臓を演じているの。
疵ついた手で触れたら、あなたの血に感染するわよ。

■CAST 
森田小夜子
仲谷智邦(SPAC)
祥野獣一(獣劇隊)
小澤凌(デンキブラン)
山本紗由 (箱庭コラァル)
長尾美代子(風花水月)
由良瓏砂(MONT☆SUCHT)
吉野容臣(小寺事務所)


■STAFF
照明:久保良明(有限会社エヂソン ライトハウス)
音響:筧良太
音楽:Takanori
人形製作・写真: 由良瓏砂
宣伝美術:森田小夜子
企画制作:榴華殿(RUKADEN)

■RESERVE
https://okepi.net/torioki-m/booking_form.aspx?said=8be390b2-3a11-4a25-8d9d-6d5cd09fd785

上記にアクセスし、予約を行って下さい。
祥野扱いの予約となり、前売チケットを当日受付にてお取り置き致します。

予約がうまくいかない場合やよくわからない場合は下記フォーマットをご使用(コピー&ペースト)の上メールでご返信下さい。
折り返し確認のメールをお送り致します。

氏名:
日付:
時間:
枚数:
住所:(DM希望の場合のみ)

チケットは当日受付にてご用意致します。
小さな劇場です。完売の可能性も有り得ますのでご予約はお早めに。

チラシ等のDM郵送をご希望の場合は住所を明記の上ご返信下さい。
折り返し発送させていただきます。

DM郵送をご希望でない場合やご来場いただけない場合でも、近況などご報告いただければ幸いです。

それでは劇場でお会いできるのを楽しみにしています。
c0047113_1482620.jpg

[PR]
by sin1_s | 2010-04-05 01:50 | Stage Room