祥野獣一の日々の記録


by show_no_11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

絶賛稽古中!

さて、告知させていただいた榴華殿、公演に向けて稽古中であります。

日曜日は初の昼、夜で稽古でした。

稽古自体は3月の半ばくらいから始まっていますが、昼も夜もというのは初めて。
長丁場の台詞のやり取りが続きます。


台本はまだ未完成ながら現時点で僕は面白いホンだと思っています。

稽古が始まる前に今公演のオファーをいただいた時にある程度あらすじを聞かせてもらったんですが、その時から面白そうなホンだなとは思っていました。


どの程度ネタバレが許されるかわかりませんが、少し話そうかと思います。

ストーリーは日本の高度経済成長期を風刺したお話です。
とはいえ時代背景は明治後期か、大正初期か。
大正浪漫の色香が香る欧米化の進む華やかな時代。

ある球根の値が釣り上がります。
正に球根バブルとなるわけです。
見たこともない美しい花を咲かせる球根に手形が出る程の値が付く。
それに翻弄される人々の物語!
とでも言いましょうか。

その球根が美しい花を咲かせるのにはある秘密があります。


おっと、今日はこれ以上は言えません。


とにかくそこから物語は始まる。

その球根に群がる人々の浮き沈みを描いています。
そして今後も描かれていくことでしょう。


その中で僕は成年実業家(なのかな?)の津田という男を演じます。


津田は自分の夢を実現させるべく事業を起こし拡大させて行く。
そのためには手段を選ばない。

そんな役です。


さて、物語はハッピーエンドかはたまたバッドエンドか。



それはまだ僕にもわかりません(笑


でもきっと濃密な空気を感じていただけるのではないかと思います。


榴華殿-RUKADEN-
「魔の華物語」
2010.5.13(木)〜 16(日)
タイニイアリス@新宿三丁目
c0047113_08853.jpg

[PR]
by sin1_s | 2010-04-07 00:09 | Stage Room